総量規制対象外カードローン特集

専業主婦が借りるならどこがいい?

 

専業主婦の方でも、「今月は夫の残業代が少なくてピンチ!」「クレジットカードの支払額が足りない!」と生活費に困ることや、「友達と旅行に行くことになったけれど資金が足りない」「どうしても欲しい服がある」というようにレジャーや交際費などでお金が足りない!と感じること、ありますよね。実際、主婦の方でもカードローンなどを利用してお金を借りるケースは増えているといいます。

 

しかし、2010年に完全施行された改正貸金業法から導入された「総量規制」により、個人が消費者金融などからお金を借りる際には原則年収の3分の1までにするという規制が実施されるようになりました。これまでは自分で収入のない専業主婦の方であってもお金を容易に借りることができましたが、この総量規制によって専業主婦が消費者金融などからお金を借りることができなくなってしまいました。

 

では専業主婦はもうお金を借りることはできないのか?いいえ、銀行カードローンでしたら総量規制対象外ということで、専業主婦もお金を借りることができるのです。

 

なぜ銀行カードローンは総量規制対象外なのか?

 

なぜ銀行カードローンは総量規制対象外になるのでしょう。それは、総量規制が『貸金業法』という法律のなかで定められているからなのです。貸金業法というのは、貸金業者に対して適用される法律です。貸金業者はどういう業者のことをさすのか?といいますと、以下の業者がそれに該当します。

 

消費者金融
クレジット会社
信販会社

 

銀行はこれに含まれていません。銀行は、同じカードローンという金融商品を提供してはいますが、法律としては銀行法という法律になっています。そのため、同じようなローン商品を扱っていても、こちらは対象、こちらは対象外、となるわけです。

 

このように銀行カードローンであれば、総量規制対象外で個人の年収の3分の1を超える場合でも、配偶者の方に安定した収入があればその収入をもとに借入が可能になります。とはいってもそれは審査を通ればの話です。借入れ額の法的な規制は存在しないものの、返済能力に問題がないかどうか銀行の独自の審査はあるわけですので、あまりに返済能力を超えるような借入はできません。

 

専業主婦の場合でも、最高借入れ額は30万円〜50万円程度に限られていますので、申込の際にはその点に注意して下さい。

 

銀行カードローンならどこでもOK?

 

では、専業主婦がお金を借りるならどの銀行カードローンでも大丈夫なのか?といいますと、そういうわけでもありません。全ての銀行カードローンが総量規制対象外なのは確かですが、専業主婦の利用が可能としている銀行カードローンはそう多くないからです。

 

銀行カードローンはそもそも審査が厳しく、専業主婦でなくとも審査に通りやすいとは決して言えません。実際、収入があったとしても学生やパート・アルバイトは利用不可としている銀行カードローンもあります。総量規制対象外であっても、自身に一定の収入があることが利用条件のところが多く、そうしたところでは専業主婦の利用はできないとされています。

 

しかし、大手銀行カードローンなどいくつかの銀行カードローンでは専業主婦の利用が可能としており、口コミで確認してみても実際専業主婦で利用されている方も多いようです。専業主婦が総量規制対象外の銀行カードローンを利用する場合には、このように利用可能と表記されている銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

 

パート・アルバイトなどで収入のある主婦の場合には?

 

では逆に、パート・アルバイトなどで収入のある主婦の場合にはどうなのでしょうか。パートやアルバイトなどによって自身に収入のある主婦の方の場合には、普通に消費者金融など貸金業者からもお金を借りることができますし、また銀行カードローンでも利用が可能です。なかにはパート・アルバイト不可のところもありますが大手のカードローンでしたらほぼ大丈夫です。

 

パート・アルバイトなどで収入のある主婦の借入での注意点としては、総量規制が関係してくることです。専業主婦のように借りられないということではありませんが、総量規制では年収の3分の1までに借りられる額が規制されてしまいます。つまり、消費者金融などでお金を借りる場合には、自身の年収の3分の1までに借入れ額が制限されてしまうのです。

 

パートでの年収が100万円の方でしたら、3分の1の33万円までしか借りることができません。それ以上の借入を希望されるという場合には、銀行カードローンを選ぶことになります。銀行カードローンの審査に通れば、それ以上の借入も可能となります。

 

結論!専業主婦がお金を借りるならこの銀行カードローン!

 

専業主婦がお金を借りる方法はこのように法律によって少し複雑になってしまいました。しかし、借入がまったくできなくなってしまったわけではありません。借入できる金融機関は数は多くないですがちゃんとありますし、また実際に借入に成功しているクチコミもたくさんあります。

 

専業主婦がお金を借りるなら、

 

総量規制対象外の銀行カードローン
専業主婦の利用が可能な銀行カードローン

 

を選ぶようにしましょう。